大学病院の看護師求人に強い転職サイトは、どこ? 大学病院の看護師の記事一覧

大学病院の看護師の志望動機はどんなことを書けば良いのか教えて!

大学病院の看護師の志望動機は、どんなことを書けば良いのでしょうか?

大学病院はやる気のある看護師さんが集まる職場ですから、志望動機でライバルに差をつけないと、採用してもらえません。大学病院に採用してもらえるような志望動機の例文とコツを教えます!

大学病院の看護師の志望動機、大学病院のメリットは何だろう?

大学病院の看護師の志望動機を考える場合、まずは大学病院のメリットを考えてみましょう。大学病院のメリットを書き出せば、あなたがなぜ大学病院を志望したのかがはっきりしてくるはずです。

そして、あなたが大学病院を志望した理由がわかったら、それを基にして志望動機を書けば良い志望動機が書けるはずですよね。

大学病院のメリット=最先端で高度な医療に携われる

大学病院は最先端で高度な医療を行っている場所です。全国には急性期病院がたくさんありますが、「最先端&高度&専門的」な医療を行っているところといえば、やはり大学病院ですよね。

せっかく看護師になったんだから、最先端の医療に携わってみたいという人は、大学病院がピッタリの職場なんです。

大学病院のメリット=教育制度が整っている

大学病院のメリット2つ目は、教育制度が整っていることです。大学病院は患者さんに医療を提供する「臨床」という役割だけでなく、そこで働く医療職者の「教育」という役割を担っています。

そのため、新卒看護師の教育プログラムはもちろんですが、クリニカルラダー制度など看護師のレベルに応じた教育プログラムが充実していて、看護師が着実にスキルアップしていくための環境が整っているのです。

大学病院のメリット=高待遇

大学病院は一般的な病院に比べると、給料は高めですし、休日も多めですので、高待遇の職場と言えるんです。

この大学病院が高待遇であることを大学病院の志望理由の1位に挙げる人はいないと思います。

でも「最先端の医療に携われるし、教育制度も整っているから」と思って大学病院の求人を調べていて、待遇が良いことがわかったら、「絶対に大学病院で働こう!」と思いますよね。

大学病院で働くメリットは、「最先端で高度な医療に携われる」、「教育制度が整っている」、「高待遇」の3つがあることがわかりました。

つまり、この3つのメリットがあるから、あなたは大学病院を志望したということになります。

それなら、この3つのメリットをベースにして、志望動機を書けば、大学病院に採用されるような良い志望動機が書けるはずですよね。

大学病院の看護師の志望動機、大学病院の待遇面は書くべきなの?

大学病院の看護師の志望動機を書くなら、「最先端で高度な医療に携われる」、「教育制度が整っている」、「高待遇」の3つのメリットをベースに書くと良い志望動機が書けるはずです。

でも、「え?高待遇も志望動機に書いてよいの?」と不安になる人もいると思います。

「最先端で高度な医療に携われる」や「教育制度が整っている」は、仕事に関する理由ですから、やる気をアピールすることができますし、採用担当者にも好印象を持ってもらえる理由でしょう。

でも、待遇面はやる気のアピールにはつながりませんよね。「給料が良くて、休みも多いから!」なんて志望動機に書いたら、採用担当者は逆に悪い印象を持つのではないかと不安になる看護師さんもいると思います。

確かにそうです。「給料が良くて、休みも多いから!」と書いたら、「この看護師さんは、大学病院の仕事をしたいんじゃなくて、待遇が良いから大学病院で働きたいんでしょ。」と採用担当者は悪い印象を持つでしょう。

でも、大学病院は高待遇であることは間違いありません。それなのに、高待遇であることにまったく触れなかったら、不自然だと思いませんか?

高待遇なのに、それを志望動機でまったく触れなかったら、「やる気をアピールするために、必要以上に良い子ちゃんを演じてる痛い看護師」になってしまうんです。

つまり、志望動機の中で高待遇であることには触れるべきなんです。でも、「給料が良くて休みが多い!」と書いてしまったら、悪い印象を持たれてしまいます。

じゃあ、どうすれば良いのでしょう?この矛盾を解決するためには、婉曲的な表現で待遇面の理由を書き、さらに目立たないように志望動機の最後に少なめに書くようにしましょう。

「給料が良くて休みが多い!」とストレートに書くと、悪い印象を受けますが、「働きやすく、長く勤めていける職場」と婉曲的に書くと、印象は全然違いますよね。

むしろ、「長く勤めていける」と長期的に働くつもりであることをアピールできていますので、好印象を持ってもらえます。

さらに、志望動機の最後に少なめに付け加えることで、待遇面はそれほど強い印象を残しませんので、採用担当者も悪い印象を持たないのです。

大学病院の看護師の志望動機の例文はこちら!

大学病院の看護師の志望動機は、「最先端で高度な医療に携われる」、「教育制度が整っている」、「高待遇」の3つのメリットをベースに書けばOKです。

ただ、やる気をアピールできる「最先端で高度な医療に携われる」、「教育制度が整っている」の2つをメインにして、「高待遇」は婉曲的な表現を使って、最後に少し付け加えるようにしましょう。

では、これを踏まえた大学病院の志望動機の例文をご紹介します。

大学病院の志望動機の例文

「新卒で急性期病院に入職し、3年間勤務してまいりましたが、最先端で高度な医療に携わりたい、急性期看護を専門にしてさらに深めていきたいと考えるようになり、大学病院で働くことを決意いたしました。

貴院は特定機能病院として最先端の医療を提供していますし、院内研修が充実していると伺っておりますので、急性期看護を学び深めていくことができると思い貴院を志望いたしました。

また、貴院は大学病院でありながら、患者様目線の医療・看護を理念に掲げていらっしゃいますので、貴院でなら急性期看護を深めつつも患者様本位の看護ができる視野を広く持った看護師に成長できるのではないかと思っております。

また、貴院は看護師が働きやすい職場作りに取り組んでいらっしゃると伺っていますので、貴院で長く勤めていきたいと思います。」

この例文では、「最先端で高度な医療に携われる」、「教育制度が整っている」をメインにしつつも、「高待遇」であることを婉曲的に伝え、さらに志望動機の最後に付け加えています。

これなら、大学病院での仕事に興味があること、やる気があることをアピールできていますし、「良い子ちゃん」的な不自然さもなく、好印象を持ってもらうことができますよね。

まとめ

看護師が大学病院の志望動機を考えるなら、大学病院のメリットである「最先端で高度な医療に携われる」、「教育制度が整っている」をメインにして、「高待遇」というメリットは婉曲的に伝え、さらに志望動機の最後に付け加えるようにしましょう。

そうすれば、やる気をアピールできて、好印象を持ってもらえますよ!

それでも、やっぱり自分で良い志望動機を考える自信がないと不安に思っている人は転職サイトを使ってみませんか?

転職サイトは求人を紹介してくれるだけではありません。担当者があなたと一緒に志望動機を考えてくれるんです。

もちろん、大学病院の求人もたくさん扱っていますので、転職サイトは大学病院の良い求人を見つけられて、さらに良い志望動機を考えられるというメリットがあるんです!

大学病院の看護師求人に強い転職サイトは!?


  • ナース人材バンク

    ナース人材バンク

    ナース人材バンクは古くから実績のあるサイトですので、大学病院の看護師求人を探すのであればこのサイト抜きには考えられません。イチオシです。

  • マイナビ看護師

    マイナビ看護師

    大学病院への転職を考えるなら、マイナビ看護師の利用も有効です。大学病院の求人数も多く求人調査も徹底しているので併用にもおすすめです。

このページの先頭へ